鹿の焼印ボタンゴム

鹿の焼印ボタンゴム「丸」(柿渋染めレザー / KAKISHIBU LEATHER)
鹿の焼印ボタンゴム「丸」(柿渋染めレザー / KAKISHIBU LEATHER)
【鹿の焼印ボタンゴム「丸」】 (柿渋染めレザー / KAKISHIBU LEATHER) 手染めの本革を使用した、大人の為のちょっと贅沢なボタンゴムです。 ゴムは簡単にご自身でお取り替えが可能となっていますので、長くお使いいただけますよ。 お色を変えたり、留めたいものに合わせて長さを変えてみても良いですね。 日常的にお使いいただける実用的なアイテムでしなので、プレゼントにも喜んでいただけると思いますよ。 金具は無垢の真鍮を使用しています。 メッキのように剥がれてしまう事も無いため、とても長持ちします。 真鍮は色がくすんで味わい深い雰囲気になるのも魅力。 もしもピカピカに戻したい場合は、レモン汁なお酢などで軽く磨くと、たちまちピカピカになります。 こちらの商品は、奈良の職人が手染めした、「柿渋染めレザー」を使用しています。 ※柿渋染めレザーは、木目柄の細かさ、色の濃さ、柄の向きがそれぞれ異なります。 実店舗では商品を実際に手にとってお選び頂けますが、通販の特性上、オンラインショップではスタッフのお任せとさせていただきます。 ■サイズ 外寸/ 縦3.0cm×横3.0cm ■素材 本体/ 牛革 金具/ 真鍮 ゴム ■有料名入れ ・名入れご希望の場合は、名入れサービスを入れたい文字数だけカートに入れて下さい。 ・こちらの商品は最大文字数1文字です。 ・備考欄に下記の内容をご記入下さい。 商品名○○ 色名○○ 名入れ内容○○ <柿渋染めレザーについて> 柿渋は古来より日本で利用されてきた伝統的な染料です。 職人が、革に柿渋を何度も何度も刷毛で塗り重ねていき、天日干しする事で美しい木目模様が浮かびます。(鹿の毛並みに似ているとも言われています。) 柿渋染めは、太陽の染めとも称され、太陽光で日焼けさせる事によって、色に深みが増していく経年変化を楽しむ事ができます。 メイドイン奈良ブランドとして、もっとも力を入れて制作しているオリジナルレザーです。 <素上げの本革について> ・原皮の素地をそのまま活かした革本来の風合いを大切にするために、一般的な皮革製造では行われる「傷隠し塗装」や「樹脂による色止め」といった加工を行わずに仕上げています。生物の証であるシワや血管の筋、生前の傷跡などが見受けられる場合はございますが、天然皮革ならではの表情(ネイチャーマーク)としてお楽しみ下さい。 <色落ち・色移りについて> 革の風合いを大事にした色付けと仕上げをした革のため、水濡れや摩擦、長時間にわたって接触することよって「色落ち・色移り」する場合がございます。薄い色のお洋服やお鞄などと一緒にお使いになる際はご注意くださいませ。 気になる方は、「フッ素系の防水スプレー」をお使いいただくことで「色落ち・色移り」を完全ではありませんがかなり防ぐことができます。ご使用をご検討下さい。 ※手仕事での制作ですので数値はすべて概寸となります。 ※天然皮革の特性上、製作時期やロットによって、色合いが写真と異なる場合がございます。
¥ 1,320